『007』新作決定!ジェームズ・ボンドを演じるのは誰?

『007』新作決定!ジェームズ・ボンドを演じるのは誰?

人気スパイ映画『007』シリーズの最新作が、2019年11月に公開されることが決定。プロデューサーや脚本家は前作からの続投となるようですが、気になる監督や出演陣は後日発表されるとのこと。そこで本記事では発表より一足先に、最新作のジェームズ・ボンド役について予想していきたいと思います!


『007』シリーズ最新作、2019年に公開決定!

ダニエル・クレイグ - (C) Getty Images

『007 スカイフォール』 -(C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

世界的人気を誇るスパイ映画『007』シリーズ。その最新作の公開が2019年11月8日に決定しました!そこで気になるのは、誰がジェームズ・ボンドを演じるのか?です。後日行われるキャスト発表の前に、気になるボンド役を予想してみましょう♪

今回がラスト?ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ-(C)Getty Images

まず最も濃厚と言われているのは、6代目ボンドのダニエル・クレイグ。『007 スペクター』以降、肉体的な疲労を理由に退く意向を示していたクレイグですが、昨秋頃から一転して復帰の可能性をほのめかしています。製作スタッフも次世代ボンドへスムーズに引き継ぐため、クレイグにはあと1、2作ほど出演してほしいと考えているようです。
各メディアもクレイグの続投が濃厚と報道。今回もクレイグが演じる可能性が高いようです。

正統派イギリス紳士、トム・ヒドルストン

トム・ヒドルストン-(C) Getty Images

他に有力視されているのは、『アベンジャーズ』シリーズのロキ役でおなじみのトム・ヒドルストン。2016年5月にイギリスの会員制クラブで、『007 スカイフォール』『007 スペクター』の監督やプロデューサーと打ち合わせいていたという目撃情報があります。本人はオファーについては否定しているようです。
イギリス紳士を体現したようなルックスはボンドのもつイメージにぴったりですね。

初の黒人ボンド誕生か?イドリス・エルバ

イドリス・エルバ-(C)Getty Images

『マイティ・ソー』シリーズでヘイムダルを演じるイドリス・エルバの名前も挙がっています。これはソニーピクチャーズの情報が漏洩した際の情報のようです。
実現すれば初の黒人ボンドとなり、今までのイメージがガラッと変わりそうですね。個人的にはとても見てみたいです♪

アクションはお手の物!ルーク・エヴァンス

2016年にサン紙で数名の俳優と共に次期ボンド候補として名前が挙がり、急浮上しているのがルーク・エヴァンスです。『ワイルド・スピード』シリーズのほか、最近では『美女と野獣』のガストン役が評価されています。アクションをこなせる甘いマスクの彼はボンド役に適役かもしれません。

急浮上のダークホース!?チャーリー・ハナム

チャーリー・ハナム(C)Getty Images

『007』シリーズを製作するMGM社が発表した次世代ボンド候補に名前が挙がり、注目を集めているのがチャーリー・ハナムです。『パシフィック・リム』の主人公ローリー・ベケット役で有名(個人的には先日見た『キング・アーサー』が面白かったです♪)。俳優としても急成長しており、ボンド役が決まれば大抜擢ですね!

意識しすぎてボンドの話がタブーに!?トム・ハーディ

チャーリー・ハナムと同世代。こちらも次期ボンドとして注目が集まっているトム・ハーディ。最近では『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』で主演し、話題になりました。ボンドについて聞かれると、「ボンド役について話しているとオファーが来ないっていうジンクスがあるから、話さない!」と意欲的な様子も見られます。

まとめ

『007 スカイフォール』 -(C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

いかがでしたか?誰しも一度は憧れるジェームズ・ボンド。50年以上続く人気作なだけに、ボンド役が変わると賛否両論あるのは仕方のないことなのかもしれません。ですが、誰が配役されたとしても、クールでかっこいい、個性的なボンドを演じてくれることを期待しています!

この記事のライター

関連する投稿


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。


【2018年版】Netflixオリジナル映画おすすめ15作を大選抜!アートからカルトまで何でも来い!

【2018年版】Netflixオリジナル映画おすすめ15作を大選抜!アートからカルトまで何でも来い!

近年様々な配信動画サービスがオリジナル作品の制作に勤しんでいます。そんな中、特にファンを獲得しているオリジナル作品がNetflixです。実際に配信サービスの作品にも関わらず、カンヌ、アカデミーなどの歴史ある映画祭にて賞を獲得することも!今回はそんな魅力あるNetflixオリジナル作を2018年の配信限定でまとめました!


10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

今、次世代が熱い⁉ 30代の黄金期世代には映画会のトップを走る女優がいて、そして20代には今の時代を彩る女優がいる。そして10代は今、新たな新風を巻き起こそうとしているのです。もう活躍している女優から、これからを担う女優まで紹介していきたいと思います。


チャニング・テイタム出演映画まとめ!身長・妻との離婚・新恋人についても紹介!

チャニング・テイタム出演映画まとめ!身長・妻との離婚・新恋人についても紹介!

26歳の時に出演した映画『ステップアップ』で人気に火が付き、スターダムにのし上がった肉体派俳優チャニング・テイタム。無邪気で優しそうな顔立ちと、少年の頃からスポーツ万能で鍛え上げられた肉体美が印象的。高校卒業後に仕事と掛け持ちで働いていたストリップクラブでの経験から、自らの経験を元に、本人の役を演じた『マジック・マイク』でさらなる人気を博しました。プライベートでは映画『ステップアップ』で共演したジェナ・ディーワン=テイタムとの夫婦関係が微笑ましいことからハリウッドのパーフェクト・カップルと呼ばれて愛されました。今年に入り、円満離婚した2人ですが子供と共に有効な関係を築いています。そんな彼のトピックや出演映画を紹介したいと思います。


ハル・ベリー 元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!不遇に負けないその輝きに迫る!

ハル・ベリー 元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!不遇に負けないその輝きに迫る!

実力派性格女優ハル・ベリーはデビュー8年目でテレビ映画「アカデミー 栄光と悲劇」でエミー賞、11年目で007のボンドガールに抜擢されるまでは、仕事面でもプライベートな面でもキツい不遇に見舞われつつ強いプライドで打ち勝ってきました。私生活では恵まれないままでも女優としては2007年から快進撃を繰り広げる彼女の魅力に迫る!


最新の投稿


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。


おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。