『007』新作決定!ジェームズ・ボンドを演じるのは誰?

『007』新作決定!ジェームズ・ボンドを演じるのは誰?

人気スパイ映画『007』シリーズの最新作が、2019年11月に公開されることが決定。プロデューサーや脚本家は前作からの続投となるようですが、気になる監督や出演陣は後日発表されるとのこと。そこで本記事では発表より一足先に、最新作のジェームズ・ボンド役について予想していきたいと思います!


『007』シリーズ最新作、2019年に公開決定!

ダニエル・クレイグ - (C) Getty Images

『007 スカイフォール』 -(C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

世界的人気を誇るスパイ映画『007』シリーズ。その最新作の公開が2019年11月8日に決定しました!そこで気になるのは、誰がジェームズ・ボンドを演じるのか?です。後日行われるキャスト発表の前に、気になるボンド役を予想してみましょう♪

今回がラスト?ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ-(C)Getty Images

まず最も濃厚と言われているのは、6代目ボンドのダニエル・クレイグ。『007 スペクター』以降、肉体的な疲労を理由に退く意向を示していたクレイグですが、昨秋頃から一転して復帰の可能性をほのめかしています。製作スタッフも次世代ボンドへスムーズに引き継ぐため、クレイグにはあと1、2作ほど出演してほしいと考えているようです。
各メディアもクレイグの続投が濃厚と報道。今回もクレイグが演じる可能性が高いようです。

正統派イギリス紳士、トム・ヒドルストン

トム・ヒドルストン-(C) Getty Images

他に有力視されているのは、『アベンジャーズ』シリーズのロキ役でおなじみのトム・ヒドルストン。2016年5月にイギリスの会員制クラブで、『007 スカイフォール』『007 スペクター』の監督やプロデューサーと打ち合わせいていたという目撃情報があります。本人はオファーについては否定しているようです。
イギリス紳士を体現したようなルックスはボンドのもつイメージにぴったりですね。

初の黒人ボンド誕生か?イドリス・エルバ

イドリス・エルバ-(C)Getty Images

『マイティ・ソー』シリーズでヘイムダルを演じるイドリス・エルバの名前も挙がっています。これはソニーピクチャーズの情報が漏洩した際の情報のようです。
実現すれば初の黒人ボンドとなり、今までのイメージがガラッと変わりそうですね。個人的にはとても見てみたいです♪

アクションはお手の物!ルーク・エヴァンス

2016年にサン紙で数名の俳優と共に次期ボンド候補として名前が挙がり、急浮上しているのがルーク・エヴァンスです。『ワイルド・スピード』シリーズのほか、最近では『美女と野獣』のガストン役が評価されています。アクションをこなせる甘いマスクの彼はボンド役に適役かもしれません。

急浮上のダークホース!?チャーリー・ハナム

チャーリー・ハナム(C)Getty Images

『007』シリーズを製作するMGM社が発表した次世代ボンド候補に名前が挙がり、注目を集めているのがチャーリー・ハナムです。『パシフィック・リム』の主人公ローリー・ベケット役で有名(個人的には先日見た『キング・アーサー』が面白かったです♪)。俳優としても急成長しており、ボンド役が決まれば大抜擢ですね!

意識しすぎてボンドの話がタブーに!?トム・ハーディ

チャーリー・ハナムと同世代。こちらも次期ボンドとして注目が集まっているトム・ハーディ。最近では『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』で主演し、話題になりました。ボンドについて聞かれると、「ボンド役について話しているとオファーが来ないっていうジンクスがあるから、話さない!」と意欲的な様子も見られます。

まとめ

『007 スカイフォール』 -(C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

いかがでしたか?誰しも一度は憧れるジェームズ・ボンド。50年以上続く人気作なだけに、ボンド役が変わると賛否両論あるのは仕方のないことなのかもしれません。ですが、誰が配役されたとしても、クールでかっこいい、個性的なボンドを演じてくれることを期待しています!

この記事のライター

関連する投稿


『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

全米で公開されると、なんとあの『美女と野獣』を抑えて2週連続第1位を獲得するという大ヒットを記録したアニメ映画『ボス・ベイビー』。 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというシュールな設定ですが、一体どんな作品なのかをまとめてみました!※あらすじにはネタバレが含まれているので要注意!


アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

3/1いよいよ公開!昨年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と『スパイダーマン:ホームカミング』そして『マイティ・ソー バトルロイヤル』の三作を発表し、そのどれもが大好評を博したマーベル・から、また新たなヒーローが参加します。GWに公開予定のアベンジャーズに繋がる作品でもあるので見逃せません。


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』まとめ!リブート版を原作者永井豪はこう捉えた!

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』まとめ!リブート版を原作者永井豪はこう捉えた!

ロケットパンチなど多彩な武器をもち、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメや戦隊ものに大きな影響を与えた、スーパーロボットアニメの“元祖”にして“伝説”となる「マジンガーZ」 世界中でも人気のこの作品が、この度満を持してリブートします! 今回は原作者である永井豪先生にも注目しつつ、作品の魅力をまとめました!


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。