シャーリーズ・セロンが『ワンダーウーマン』出演辞退した理由とは?

シャーリーズ・セロンが『ワンダーウーマン』出演辞退した理由とは?

只今全米大ヒット中の『ワンダーウーマン』。DCコミック映画化作品中歴代1位の好成績、2017年公開全作品中でも2位に浮上、早くも続編製作が公表、など話題に事欠かない超話題作ですが、舞台裏ではシャーリーズ・セロンが出演オファーされており、辞退していたことが明らかに。ここではその理由をいくつか考えてみよう!


『ワンダーウーマン』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

日本では2017年8月25日公開予定です!

引き立て役にはもったいない!シャーリーズ・セロンの存在感が凄すぎる

『ワイルド・スピード ICE BREAK』(C)Universal Pictures

どんな役にオファーされたのか不明ですが、ワンダーウーマン役でもまだまだ通用する美しさ!
最近では『ワイルド・スピード ICE BREAK』のサイバーテロリスト役が記憶に新しいですが、この女優さん、その美貌もさることながら確実な演技力の持ち主で、主役を食ってしまうほどのオーラがあります。引き立て役なんていわせません。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』-(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

ご存じ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でトム・ハーディ=マックスを圧倒してしまったフュリオサ役のシャーリーズ・セロン。こんなメイクでも魅力が滲み出てます。

『ワンダーウーマン』主演ガル・ガドットを引き立てる助演女優

ガル・ガドット

ワンダーウーマン=ガル・ガドットを取り囲む女性サブキャラクターを、ワンダーウーマンの母親であるヒッポリタ女王=コニー・ニールセンと、叔母であるアンティオペ将軍=ロビン・ライトの両名が演じています。おふたりとも、シャーリーズ・セロンに負けないクール・ビューティーです。

ロビン・ライト

どことなくタイプ、というか目ヂカラが似通っている気がするロビン・ライトですが、年齢的にまだ母親役や叔母役は早い気もします...。

パティ・ジェンキンス監督とシャーリーズ・セロンの関係とは?

パティ・ジェンキンス-(C)Getty Images

『ワンダーウーマン』監督のパティ・ジェンキンスとシャーリーズ・セロンは、実は過去に一度タッグを組んでいます。2004年公開の『モンスター』。監督にとってはメジャーデビュー作であり、セロンは本作でアカデミー主演女優賞を受賞しました。

リンダ・カーター&ガル・ガドット&パティ・ジェンキンス監督-(C)Getty Images

実在したシリアル・キラーを文字通り体当たりで演じたセロンと、骨太な演出で描き切ったジェンキンス監督。盟友と言える仲だからこそ、多忙でスケジュールが合わず辞退は残念だったと思います。監督直々のオファーを辞退した後も、関係は変わらず良好なようです。

同じ役柄を続けて演じることが少ない女優、シャーリーズ・セロン

“邪悪な女王”シャーリーズ・セロン/『スノーホワイト/氷の王国』(C) Universal Pictures

セロンは同じ役柄を演じることが少ない=シリーズ物に束縛されたくない=イメージの固定化を避けている、という印象が強いです。私が知る限り、『スノーホワイト』シリーズ2作に女王役で連続出演しているのみ。

『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

実際に『ワンダーウーマン』のサブキャラクター達は、2017年11月18日に日本公開予定の『ジャスティス・リーグ』にも続投するようです。うん、シャーリーズ・セロンにはサブキャラクターは似合いませんね!

最強の女スパイ役を選んだ?この秋公開予定『アトミック・ブロンド』とは!

さて、ご本人曰く「多忙につき辞退した」とのことでしたが、そんなセロンが出演を選んだのが、2017年10月20日公開予定のスパイ・アクション『アトミック・ブロンド』!

シャーリーズ・セロン-(C)Getty Images

ベルリンを舞台に、セロン演じる最強の女スパイが繰り広げるスタイリッシュ・スパイアクションとのこと。『ワンダーウーマン』よりも強そうに見えるのは私だけでしょうか。
決して安易な道を選ぶことなく、常に新しい役柄にチャレンジし続けるシャーリーズ・セロンを、これからも応援したいですね!

関連する投稿


『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティック・ビースト』シリーズはどんな映画なのでしょうか?この記事では『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ2作品のみどころ、あらすじ、登場人物などを紹介します。この記事を読めば『ファンタスティック・ビースト』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』を深掘りしよう!伏線&知られざる真実・キャストの現在も紹介!

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』を深掘りしよう!伏線&知られざる真実・キャストの現在も紹介!

激動の60年代アメリカで育ち、劇的な人生を駆け抜けていった純真な男フォレストの半生を描いた名作『フォレスト・ガンプ』。公開からもう25年以上も経つんですね!何度観ても心洗われる、感動のハリウッド映画。ここでは作品に秘められた真実と共に人物像を深掘りし、撮影秘話やキャスト達の現在も紹介していきます!是非ご覧下さい。


正義VS正義『バットマンVSスーパーマン』難解な物語展開と謎を全力で復習・考察!

正義VS正義『バットマンVSスーパーマン』難解な物語展開と謎を全力で復習・考察!

街の上空にある日突然現れた巨大宇宙船とクリプトン星人の侵略攻撃によって街は壊滅状態に陥った。バットマンとしてゴッサムシティを犯罪者から守る男ブルース・ウェインはその日、異星人と戦うスーパーマンの姿を目撃していた。 スーパーマンが超人として人々の危機を救い、まるで神のように扱われる一方その行動で被害を受ける人々もまた多かった。彼の行動は正義か悪か?それぞれの正義をかけた戦い『バットマンVSスーパーマン』の前後のストーリー展開含めてネタバレありで復習・考察する


怖いけど可笑しい⁉︎狂気を感じる映画20選

怖いけど可笑しい⁉︎狂気を感じる映画20選

道徳心や倫理観を失った時の人間の狂気というものは怖さもありますが普通ではない発想があって興味深いものです。そんな狂気を感じる映画を紹介します。


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!ネタバレ考察もまとめて紹介

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!ネタバレ考察もまとめて紹介

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が注目を集めています。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじ、そしてネタバレ考察を解説します。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。