シャーリーズ・セロンが『ワンダーウーマン』出演辞退した理由とは?

シャーリーズ・セロンが『ワンダーウーマン』出演辞退した理由とは?

只今全米大ヒット中の『ワンダーウーマン』。DCコミック映画化作品中歴代1位の好成績、2017年公開全作品中でも2位に浮上、早くも続編製作が公表、など話題に事欠かない超話題作ですが、舞台裏ではシャーリーズ・セロンが出演オファーされており、辞退していたことが明らかに。ここではその理由をいくつか考えてみよう!


『ワンダーウーマン』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

日本では2017年8月25日公開予定です!

引き立て役にはもったいない!シャーリーズ・セロンの存在感が凄すぎる

『ワイルド・スピード ICE BREAK』(C)Universal Pictures

どんな役にオファーされたのか不明ですが、ワンダーウーマン役でもまだまだ通用する美しさ!
最近では『ワイルド・スピード ICE BREAK』のサイバーテロリスト役が記憶に新しいですが、この女優さん、その美貌もさることながら確実な演技力の持ち主で、主役を食ってしまうほどのオーラがあります。引き立て役なんていわせません。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』-(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

ご存じ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でトム・ハーディ=マックスを圧倒してしまったフュリオサ役のシャーリーズ・セロン。こんなメイクでも魅力が滲み出てます。

『ワンダーウーマン』主演ガル・ガドットを引き立てる助演女優

ガル・ガドット

ワンダーウーマン=ガル・ガドットを取り囲む女性サブキャラクターを、ワンダーウーマンの母親であるヒッポリタ女王=コニー・ニールセンと、叔母であるアンティオペ将軍=ロビン・ライトの両名が演じています。おふたりとも、シャーリーズ・セロンに負けないクール・ビューティーです。

ロビン・ライト

どことなくタイプ、というか目ヂカラが似通っている気がするロビン・ライトですが、年齢的にまだ母親役や叔母役は早い気もします...。

パティ・ジェンキンス監督とシャーリーズ・セロンの関係とは?

パティ・ジェンキンス-(C)Getty Images

『ワンダーウーマン』監督のパティ・ジェンキンスとシャーリーズ・セロンは、実は過去に一度タッグを組んでいます。2004年公開の『モンスター』。監督にとってはメジャーデビュー作であり、セロンは本作でアカデミー主演女優賞を受賞しました。

リンダ・カーター&ガル・ガドット&パティ・ジェンキンス監督-(C)Getty Images

実在したシリアル・キラーを文字通り体当たりで演じたセロンと、骨太な演出で描き切ったジェンキンス監督。盟友と言える仲だからこそ、多忙でスケジュールが合わず辞退は残念だったと思います。監督直々のオファーを辞退した後も、関係は変わらず良好なようです。

同じ役柄を続けて演じることが少ない女優、シャーリーズ・セロン

“邪悪な女王”シャーリーズ・セロン/『スノーホワイト/氷の王国』(C) Universal Pictures

セロンは同じ役柄を演じることが少ない=シリーズ物に束縛されたくない=イメージの固定化を避けている、という印象が強いです。私が知る限り、『スノーホワイト』シリーズ2作に女王役で連続出演しているのみ。

『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

実際に『ワンダーウーマン』のサブキャラクター達は、2017年11月18日に日本公開予定の『ジャスティス・リーグ』にも続投するようです。うん、シャーリーズ・セロンにはサブキャラクターは似合いませんね!

最強の女スパイ役を選んだ?この秋公開予定『アトミック・ブロンド』とは!

さて、ご本人曰く「多忙につき辞退した」とのことでしたが、そんなセロンが出演を選んだのが、2017年10月20日公開予定のスパイ・アクション『アトミック・ブロンド』!

シャーリーズ・セロン-(C)Getty Images

ベルリンを舞台に、セロン演じる最強の女スパイが繰り広げるスタイリッシュ・スパイアクションとのこと。『ワンダーウーマン』よりも強そうに見えるのは私だけでしょうか。
決して安易な道を選ぶことなく、常に新しい役柄にチャレンジし続けるシャーリーズ・セロンを、これからも応援したいですね!

関連する投稿


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。


「アベンジャーズ」マイティ・ソー!クリス・ヘムズワースまとめ

「アベンジャーズ」マイティ・ソー!クリス・ヘムズワースまとめ

現在記録的大ヒット上映中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。過去のアベンジャーズシリーズ、そして単独作である『マイティ・ソー』シリーズに"ソー"役で出演して人気を博しているクリス・ヘムズワースについてまとめました。


新生ララ・クロフトが日本上陸!『トゥームレイダー ファーストミッション』の見どころは?

新生ララ・クロフトが日本上陸!『トゥームレイダー ファーストミッション』の見どころは?

原作ゲームの販売から、既に20年近くの時を経てもなお、その人気が衰えることのないコンテンツのひとつ「トゥームレイダー」 今回、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された作品の前日譚を描いた新作が、キャストを今最も注目を集めるアリシア・ヴィキャンデルでリブートされます! 今回は彼女の魅力や、作品の見どころを紹介します!


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。