『ハリー・ポッター』『ダークナイト』ゲイリー・オールドマン出演作品5選!

『ハリー・ポッター』『ダークナイト』ゲイリー・オールドマン出演作品5選!

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『裏切りのサーカス』など、いぶし銀のベテラン俳優、ゲイリー・オールドマンが活躍する出演作品5選をご紹介します。


エキセントリックな悪役【フィフス・エレメント】

ゲイリー・オールドマン-(C)Getty Images

2214年のニューヨークを舞台に、退役軍人の主人公と謎の少女が地球の存亡をかけた争いに巻き込まれていく様子を描いたSFアクション映画。ゲイリー・オールドマンはこの作品でエキセントリックでサディスティックな悪役を演じました。今の落ち着いた姿からは想像できないかも!?

シリーズ超重要人物、シリウス・ブラック【ハリー・ポッターとアズカバンの囚人】

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 TM & (C) 2007 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

選ばれた魔法使いの少年、ハリー・ポッターと彼の仲間たちが闇の魔法使い、ヴォルデモートとその一団に立ち向かっていく姿を描いたファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズの第3作。罪人を閉じ込めておく監獄、アズカバンから逃亡した囚人がハリーのもとに迫っているらしい、という知らせを受け、様々な人物が動きを見せます。

Getty Images ゲイリー・オールドマン -(C) Getty Images

ゲイリー・オールドマンは本作の鍵を握る人物、シリウス・ブラックとして登場。最初は疑念渦巻く黒幕と目されていましたが、疑いが晴れてからは主人公、ハリーの父親の親友であり、ハリーの名付け親として彼を陰に日向にサポートしていきます。ゲイリー・オールドマンといえばこの役!という方も多いのでは?

悪を追うゴッサムの捜査官に【ダークナイト】

『ダークナイト(原題)』でジョーカーを演じたヒース・レジャー -(C) AFLO

ゴードン警部補とデント地方検事に助けられながら、バットマンは街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつありました。しかし、ジョーカーと名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなり...。

『ダークナイト』 -(C) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ゲイリー・オールドマンはゴッサムの治安を守るために奔走するジム・ゴードンとして登場。落ち着いた佇まいの彼にはぴったりの役どころ。バットマンとのあいだに生まれる友情のような、そうでないような関係に注目です。

引退した老スパイに【裏切りのサーカス】

舞台は、東西冷戦下の1970年代前半のロンドン。英国情報局秘密情報部「MI6」とソ連国家保安委員会「KGB」の熾烈な情報戦が繰り広げられる中、引退した老スパイ・スマイリーは組織の幹部に潜り込んでいるソ連の二重スパイを捜し出すという、極めて危険で困難な任務を請け負うことに...。

『裏切りのサーカス』 -(C) All rights reserved. -(C)2010 StudioCanal SA.

この渋みのある表情をご覧ください。この表情が象徴するように、本作は重厚で荘厳。ゲイリー・オールドマンはひげのあるなしで顔の印象が全然違いますね。

猿たちとの戦いを提案【猿の惑星:新世紀】

猿のシーザー&アンディ・サーキス/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 - (C)2014 Twentieth Century Fox

天性のリーダーシップを備えた猿のシーザーが、仲間を率いて人類への反乱を起こしてから10年後。より勢力を拡大し、手話と言語を操る猿たちは、森の奥に文明的なコロニーを築いていました。一方、人類のわずかな生存者グループは、荒れ果てた都市の一角に身を潜め、希望なき日々を過ごしており...。

Getty Images ゲイリー・オールドマン -(C) Getty Images

ゲイリー・オールドマンは猿たちとの開戦を提案する人間側のキャラクター、ドレイファスとして登場しました。

落ち着いた佇まいが魅力のゲイリー・オールドマン!

ゲイリー・オールドマン-(C)Getty Images

このまとめにあげた作品をご覧になって、ぜひ彼の穏やかな魅力を感じてみて下さい!(フィフス・エレメントだけは例外ですが...)

関連する投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


リュック・ベッソン監督映画おすすめランキングTOP20!

リュック・ベッソン監督映画おすすめランキングTOP20!

『レオン』の監督で知られるリュック・ベッソン。作品はたくさんあるけど実はよく知らない…。という方に今回はリュック・ベッソンが監督・製作・脚本を手掛けた20作品をあらすじとともにランキング形式でご紹介します。


アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

今年のゴールデングローブ賞はもうチェックしましたか?アルフォンソ・キュアロン監督が『ROMA/ローマ』で監督賞&外国語映画賞をW受賞しましたね。そこで過去の受賞歴も含めて今、映画業界で大注目の彼が手掛けてきた作品を紹介していこうと思います。タイムリーなので、是非読んでみてくださいね!


シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

大人気作『トランスフォーマー』シリーズのサム・ウィットキー役で知られる俳優シャイア・ラブーフ。「サムのイメージが強く、ほかの映画は実はよく知らない…」という方に、シャイア・ラブーフ出演のおすすめ15作品をピックアップしました。


歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画15選

歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画15選

歴史上の人物や、実在するすごい人・偉人の話は、感銘を受けるものが多いですね。そして偉人の話は、語り継がれ、映画化されることも珍しくありません。歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画を15作品紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。