クリストファー・ノーラン監督おすすめ映画10選!最新作『TENET テネット』の情報も!

クリストファー・ノーラン監督おすすめ映画10選!最新作『TENET テネット』の情報も!

『ダークナイト トリロジー』3部作、『インターステラー』など、これまでダイナミックでスリリングな人気作品を撮り続けてきたクリストファー・ノーラン監督。独特な世界観で、マニアのみならず毎回新作を心待ちにしてる映画ファンが多いですよね?ここではノーラン監督作品の特徴、そして代表的な人気作品をご紹介していきます。


目次

クリストファー・ノーラン監督のプロフィール

クリストファー・ノーラン - (C) Getty Images

クリストファー・ノーランは1970年7月30日生まれ、イギリス出身の映画監督です。
(イギリスとアメリカ、両方の国籍を持っています。)

1998年(ノーラン28歳の時)、イギリスのモノクロ映画『フォロウィング』で監督・脚本・製作・撮影・編集の5役をこなし、 "初監督作品" にして英国インディペンデント映画賞のプロダクション賞、そしてアカデミー脚本賞にもノミネートされました。
2000年代に入り、新生『バットマン』シリーズの監督に抜擢されると、アグレッシブかつ独創的な世界観を作り上げる手腕・才能が認められ、一気にスターダムにのし上がりました!
『ダークナイト トリロジー』3部作は映画史上 "最高のヒーロー映画" と称され、初めてヒーロー映画を「名作」と言わしめた革命的な映画となりました。
名実共に、イギリスを代表する偉大な映画監督にして大ヒットメーカーです!

クリストファー・ノーラン監督、映画製作へのこだわり!

① CGは極力使わない!実写へのこだわり

『ダンケルク』(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

クリストファー・ノーラン監督は作品を制作するに当たり "リアリティー" をとても重要視しています。
なのでダイナミックなシーンのほとんどをCGじゃなく、実写で撮影しています。
作りものじゃない、圧倒的な迫力を感じるのはそのせい。
例えば、『ダンケルク』の撮影。
劇中の軍艦戦闘のシーンも、空飛ぶ飛行機も本物!

『ダンケルク』(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

大勢の軍隊も、実際に33万3000人のエキストラを配備させたのです。
『インターステラー』でも、白銀の氷の惑星を歩くシーンを撮るのにわざわざ極寒地へスタッフ&俳優達を引き連れていき、実物大の宇宙船まで作ったのです!

② IMAXカメラが大好き!とにかく臨場感は大事!

クリストファー・ノーラン監督/『インターステラー』 (C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

クリストファー・ノーラン監督は、大の "IMAXカメラ好き" としても知られています。
『ダークナイト トリロジー』3部作を手掛けた時に初めて導入しました。
当時、IMAXカメラは世界に4台しか無い、高価で貴重なものでした。
巨大スクリーン対応・フィルムのような臨場感・超高画質を叶えてくれる高性能なものです。
『ダークナイト』撮影時、IMAXカメラ撮影に夢中になるあまり、カーチェイス・シーンでカメラを1台大破させてしまったことも有名なエピソードになってます。
IMAXカメラにも "容赦しない!" 臨場感へのこだわりは本当に凄いです!
もともと、現在の映画界では主流のデジタル撮影を嫌い、フィルム撮影に徹している彼の "飽くなき追及" はこれからも続いていきそうです。

③ インターネットが嫌い!劇中にはスマホも登場させない!

『インセプション』ジャパン・プレミア

クリストファー・ノーラン監督の "インターネット嫌い" はとても有名です。
携帯電話も持っていないし、もちろんメールアドレスも持っていません。
何故かというと、常にクリエイティビティ―な感性を保ちたいからだそうです。
スマートフォンがあると、ちょっとの空き時間に触ってしまう。
物事を深く考えなくなってしまう。
「ネットのせいでみんな本を読まなくなった。書物は知識の歴史的な体系だ。ネットのつまみ食いの知識ではコンテクストが失われてしまう」とも発言しています。
もちろん、ノーラン作品の中ではスマホが登場するようなシーンは設けられていません。
徹底してますね。

④「無限音階」を多用!聴覚にも訴えるこだわり!

『ダークナイト ライジング』 -(C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

クリストファー・ノーラン監督は映像に限らず、音にも独自のテクニックを多用しています。
特に有名なのは、不安を煽る錯覚効果として導入した「無限音階(シェパード・トーン)」。
『ダークナイト』『インセプション』『ダンケルク』などでも音のマジックとしてこれを使い、映像の臨場感だけでなく "聴覚" でも心理的切迫感を感じる事が出来ます。
不協和音のループ&映像のダイナミズムで、どんどんストーリーにのめり込んでしまうのです。
『ダンケルク』の音楽を担当したハンス・ジマーは、この無限音階を楽曲にも組み込ませました。

⑤ 製作スタッフ・キャストとは "ファミリー関係" を築く

キリアン・マーフィー

クリストファー・ノーラン監督には、お気に入りの製作スタッフ&キャスト達がいます。
審美眼でロックオン!した俳優やクリエイターとは "ファミリー" な関係を築くようです。
例えば、俳優ではクリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、アン・ハサウェイ等がいます。
特にマイケル・ケインはかなりの常連で、『バットマン ビギンズ』以降全8作品に登場!
個性派俳優キリアン・マーフィも5作品で登場しています。
製作スタッフも常連が多く、凄腕のブレーン達が世界観をガッチリ固めます。
音楽は『バットマン ビギンズ』以降全6作品でハンス・ジマーがずっと手掛けましたし、衣装担当のジェフリー・カーランド、特殊効果担当のスコット・フィッシャーもノーラン作品の常連で、ノーラン監督の "こだわり" を確実に具現化させているのです。

クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/253

限界を超えた役作り、高い演技力、ハンサムな容姿が魅力のクリスチャン・ベール。醸し出すオーラや体型が常に "別人" に変わっていて、その度に「本人か?」とビックリしてしまいますよね!ここでは、そんな "ストイック男優" クリスチャン・ベールの魅力を徹底追及していきます!

クリストファー・ノーラン監督おすすめ映画10選

① 『ダークナイト』- 葛藤を乗り越えた決死の戦い!

『ダークナイト』 -(C) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ダークナイト』は、2008年公開のヒーロー映画で『ダークナイト トリロジー』2作目。

ゴードン警部補とデント地方検事に助けられながら、バットマンは街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつありました。しかし、ジョーカーと名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなります…。

【ネタバレ解説】『ダークナイト』はアメコミ映画の傑作!その人気の理由を考察解説!ジョーカーの怪演も歴史に残る!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2640

「アメコミ映画の最高傑作」と呼ばれるバットマンシリーズの6作目の映画『ダークナイト』。バットマンの宿敵・ジョーカーをヒース・レジャーが怪演し話題となりましたが、ほかにはどんな魅力があるのでしょうか?今回は、本作の人気の理由や、歴代ジョーカーとの違い、また新作『ジョーカー』について解説します!

映画界に "革命" を起こした名作!

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

『ダークナイト』は『バットマンビギンズ』に続くトリロジー3部作の2作目。
もちろん『バットマン ビギンズ』も名作なのですが、 "革命" という意味ではこちらが圧勝!
壮大でダークな映像世界に加えて哲学的なニュアンスも濃厚になり、長い映画史の中で初めてヒーロー映画が真剣に受け止められた記念すべき名作となった作品なのです。

関連する投稿


聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

何年経っても忘れられない映画ってありますよね。思い出すたび感動がこみ上げてくるような...。そんな映画って "サウンド・トラック" 込みで記憶に残る事が多くないですか?ここでは聴くだけで "号泣" してしまう、涙がこぼれ落ちる映画音楽(洋画)を選出し、紹介していきたいと思います。思い切り涙に酔いたい日は、是非ここを覗いてみて下さいね。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローのかっこいい変身って憧れですよね。今回は主人公がかっこいいヒーローに変身したりプリンセスの可愛い姿に変身をする映画を紹介します。


『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティック・ビースト』シリーズはどんな映画なのでしょうか?この記事では『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ2作品のみどころ、あらすじ、登場人物などを紹介します。この記事を読めば『ファンタスティック・ビースト』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ヒート』『パルプ・フィクション』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』など、マフィアやギャングが主人公の作品は、これまで数多く公開されてきました。映画界の歴史に名を残す不朽の名作30選をご紹介します。


最新の投稿


市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

10代の頃から多数の映画に出演してきた市原隼人。"熱い男"のイメージが強い彼の演技に、不思議と引き付けられてしまった方も多いのでは?この記事ではそんな市原隼人の出演した映画の中から、おすすめ13作品を紹介いたします。


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

モデル、編集者、歌手、タレント、女優とジャンルに囚われない多面的な活動で注目を浴びる池田エライザ。2020年には映画監督に初挑戦しました。この記事ではそんな彼女が出演するドラマ・映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。


岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

演じることについて、ストイックで真摯な姿勢が高く評価されている岡田准一。2017年には女優の宮崎あおいと結婚し、現在では2児のパパになりましたね。この記事ではそんな岡田准一が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介。2021年公開の最新作の情報も合わせてお伝えいたします。