『ダークナイト』『インターステラー』クリストファー・ノーラン監督作品5選!

『ダークナイト』『インターステラー』クリストファー・ノーラン監督作品5選!

『インセプション』『トランセンデンス』など、巨額の製作費が投じられる大規模な作品で多くメガホンをとるクリストファー・ノーラン監督作品5選をご紹介します。


新生'ジョーカー'を見事に描く【ダークナイト】

『ダークナイト』 -(C) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ゴードン警部補とデント地方検事に助けられながら、バットマンは街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつありました。しかし、ジョーカーと名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなります…。

『ダークナイト(原題)』でジョーカーを演じたヒース・レジャー -(C) AFLO

この映画の一番の見どころ、ヒース・レジャー演じるジョーカーのキャラクターは、クリストファー・ノーラン最大の発明といってもいいほどの魅力を持っており、新しい悪のカリスマ像を世界へ向けて提示しました。

人の夢に潜入する男【インセプション】

© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ドム・コブは、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に、他人のアイデアを盗み出すという、犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。その類稀なる才能は企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていました。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯に。そんな彼に絶好のチャンスが訪れます。このミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれない…。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるもので――。

レオナルド・ディカプリオ -(C) Reuters/AFLO

クリストファー・ノーランがレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙ら大物俳優を出演陣にむかえ、観客の度肝を抜くような圧巻のSFアクション大作をつくりあげました。

偉大なアメコミキャラのリブート【マン・オブ・スティール】

ヘンリー・カビル『マン・オブ・スティール』 - TM & (C) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. TM & (C) DC COMICS

爆発寸前の惑星クリプトンから、生まれたばかりの自分が実の父親の手で地球へ送り出されたことを知ったクラーク。 育ての父ジョナサン・ケントの「使命を突き止めろ」という言葉に導かれて放浪の旅に出た彼は、己の正体を知り、葛藤。しかしそのとき、クリプトンの生き残りであるゾッド将軍と反乱軍が、クラークが地球にいることを突き止めていました。それは、まさに人類の存亡を賭けた闘いの始まり――。

『マン・オブ・スティール』を引っ提げて初来日を果たすヘンリー・カヴィル -(C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.

『ダークナイト』3部作に引き続き、クリストファー・ノーランがまたまた国民的アメコミの完全実写化に挑戦しました。彼本人の作家性が作品内に色濃く表れており、知っている人なら監督名を明かされないでも内容を観るだけで「監督はクリストファー・ノーランだな」とわかるはず。

進化する天才科学者【トランセンデンス】

ジョニー・デップ主演作『トランセンデンス』/(C) 2014 Alcon Entertainment, LLC All Rights Reserved.

近未来のある日、反テクノロジーの過激派組織の凶弾に倒れてしまった科学者のウィル。彼の死の際、妻のエヴリンは夫の頭脳をスーパーコンピュータへインストール。死すべき運命だったウィルの意識は、コンピュータの中で生かされることに。200万年もの人類の進化を一瞬で超越し、軍事機密・金融・政治から個人情報に至るまで、あらゆる情報と知識を有したコンピュータの中の“天才的科学者”は、想像を絶する進化をし始め…。

ジョニー・デップ主演『トランセンデンス』 - Peter Mountain (c) 2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

クリストファー・ノーランが本作ではジョニー・デップとタッグを組み、例のごとく上質なCGを駆使して近未来の世界を描きます。

居住可能な惑星を見つけるための宇宙探索【インターステラー】

『インターステラー』-(C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

そう遠くない未来。劇的な環境変化や世界的な食糧難によって、地球の寿命は尽きかけていました。人類が居住可能な新たな惑星を探すため、元NASAのエンジニア、クーパーは「必ず、帰ってくる」という娘との約束を胸に、生物学者のアメリアや数少ないクルーたちと共に、前人未到の地へと旅立ち――。夢の中、スーパーコンピューターなどを題材にしてきたクリストファー・ノーランが、今回は宇宙を舞台に壮大な物語を描きます。

迫力ある画と人間ドラマが見どころ監督作品!

クリストファー・ノーラン-(C)Getty Images

魅力的な作品の数々、いかがでしたか?このまとめに挙げた映画を観て、クリストファー・ノーランがつくりだす壮大な世界観と巨額の製作費を投じた迫力のある画をお楽しみあれ!

関連する投稿


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


最新の投稿


懐かしいアニメ映画50選!

懐かしいアニメ映画50選!

おすすめの懐かしのアニメを50作品集めました!


7/20公開『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作

7/20公開『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作

アニメ界の金字塔として、近年数々の名作を生みだしている細田守監督の最新作『未来のミライ』が、2018年7月20日より全国ロードショーが始まります。今回もまた「家族」をテーマとした作品で、多くの観客を魅了することでしょう。公開前に、あらすじなどチェックしてみましょう!


大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

毎日がうまくいかない。貧乏暇なしで働いて働いても二束三文。辛い事も多い。でも精一杯生きてるんだぁ!  1970年(昭和45年)、大阪万博が開催され、日本がどんどんと裕福になっていた頃、関西の片隅で辛くも精一杯生きてきた、そんな家族の物語です。


『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

1987年に公開されて一躍話題になり、1991年に続編が公開された『プレデター』。2010年にはリブート版も公開されました。そして、それでおしまいではなかったのです。シリーズを振り返りながら、2018年9月公開予定の新作『ザ・プレデター』に迫ります!


『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

旦那さん、奥さん亡くなられたらじっきだったよと井戸端会議から聞こえてきそうな程、よくある話ですよね。所詮、男は女が助けがないと何もできない生き物と言われたりするのも本当なのかもしれませんね。そんな夫婦の家族のドラマが詰まった映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』を紹介します。