『GONIN』『64-ロクヨン-』佐藤浩市主演作品5選!

『GONIN』『64-ロクヨン-』佐藤浩市主演作品5選!

『誰も守ってくれない』『愛を積む人』など、2016年度日本アカデミー最優秀主演男優賞を獲得した佐藤浩市主演作品5選をご紹介します。


ヤクザの金を強奪し、その報いを受ける【GONIN】

佐藤浩市主演作品。製作は『その男、凶暴につき』や『ソナチネ』などで知られる奥山和由です。人生のどん底にいる5人の男が結託してヤクザの事務所から現金を強奪し、ヤクザの復讐を受けるまでが描かれた映画。

北野武演じるヤクザが雇ったヒットマンが佐藤浩市や本木雅弘など、「5人」のメンバーを追い詰めます。果たして彼らは生き残ることができるのでしょうか...?

三浦友和と兄弟に【あ、春】

母に「父親は死んだ」と言い聞かせられて育った男のもとに、ある日父親を名乗る男があらわれて...。この作品で三浦友和と共演。兄弟に扮しました。

被害者遺族を守る警察官【誰も守ってくれない】

ごく平凡な4人家族の船村一家の未成年の長男がある日突然、小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕。東豊島署の刑事・勝浦は突如、その容疑者家族の保護を命じられます。彼に与えられた任務は、彼らをマスコミの目、そして世間の目から守ること。勝浦は、容疑者の妹・沙織を連れて逃避行に出るが、マスコミの容赦ない攻撃とネット上の掲示板の悪質な書き込みがふたりを追い詰めていき...。傷つけられていく沙織を必死に守る勝浦でしたが、彼もまた、過去に捜査していた事件である幼児を死なせてしまったことから心に深い傷を抱えていました。逃げ場を失うふたりは、次第に傷ついた心と心を通わせるようになるものの――。

佐藤浩市が本作で演じたのは主人公の勝浦。被害者遺族をかばう警察官が何故か各メディアから集中砲火を浴びる、あてもなくただ走っていると何故か目的の場所にたどりつく、クライマックスで志田未来演じる少女の告白を聞いた後、被害者遺族を守るために動いていたはずの警察官がなぜか目的を遂行したような顔をして帰り始めるなど、冷静に考えると内容にはかなり突っ込みどころが多いのですが、佐藤浩市をはじめとした役者陣の熱演によって脚本の穴の数々が見事にカバーされています。

樋口可南子と熟年夫婦に【愛を積むひと】

『愛を積むひと』- (C) 映画「愛を積むひと」製作委員会

第二の人生を大自然に包まれた美しい土地で豊かに過ごそうと、東京下町の工場をたたみ、北海道に移り住むことにした夫婦・篤史と良子。以前に外国人が住んでいたという瀟洒な家を手に入れ、良子は野菜やガーデン作り、篤史は、良子の長年の憧れでもあった家の周りの石塀を作るなど、ささやかながらも豊かな生活を満喫。そんなある日、良子が倒れます。以前から患っていた心臓の病が悪化していたのだ。心配させまいと夫に病状を言わず退院し、明るくふるまう良子。そんな良子に、景気の良いときも悪いときも結婚以来、毎年贈り続けていた一粒の真珠を篤史は今年も誕生日にプレゼント。笑顔で受け取る良子を見つめながら、夫婦ふたりの幸せなときが続くことを願う篤史。しかし、その願いは届かず突然、良子は最期の時を迎えます。悲しみにくれる篤史のもとに、亡き妻から手紙が届くのですが...。

『愛を積むひと』- (C) 映画「愛を積むひと」製作委員会

夫婦に扮した佐藤浩市と樋口可南子が送る感動の人間ドラマ。佐藤浩市は白髪になっても格好いいですね!

日本アカデミー最優秀主演男優賞を受賞【64-ロクヨン- 前編/後編】

『64-ロクヨン-前編』 - (C) 2016 映画「64」製作委員会

横山秀夫の小説を実写映画化。わずか7日間で幕を閉じた昭和64年、少女の誘拐事件が発生し、犯人は身代金を奪い逃走。5日後に少女の遺体が発見されます。その事件は“ロクヨン”と呼ばれ、未解決のまま時効を迎える寸前。“ロクヨン”を巡り、様々な人間の思いが交錯する骨太な社会派ミステリー作品。佐藤浩市は、過去に“ロクヨン”事件と深い関りを持っており、真犯人を追いつめるべく奔走する警務部広報官・三上を熱演。

『64-ロクヨン-前編/後編』(C)2016 映画「64」製作委員会

彼は本作への出演でアカデミー最優秀主演男優賞を受賞。彼が最優秀主演男優賞を受賞するのは第18回の『忠臣蔵外伝 四谷怪談』以来。授賞式での声をふるわせ、涙をにじませながらのコメントは記憶に新しいですね。

歳をとるごとに魅力が増す佐藤浩市!

歳をとるごとに容姿も演技もますます魅力を増していく佐藤浩市。大物俳優として、今度はどんな作品で存在感を発揮するのでしょうか?

関連する投稿


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


山崎賢人&三浦友和『羊と鋼の森』実写映画化!ピアノ調律の物語♪

山崎賢人&三浦友和『羊と鋼の森』実写映画化!ピアノ調律の物語♪

「本屋大賞」を獲得し、累計発行部数は50万部を突破した宮下奈都の小説「羊と鋼の森」を、山崎賢人と三浦友和で実写映画化!主人公が調律師としてひたむきにピアノと向き合い、迷い悩みながらも周囲の人々に支えられ成長していく本作。今回は6月8日(金)に公開される本作のストーリーや出演キャストについてまとめてみました。


吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

最近テレビや映画でもその活躍が目覚しい吉田羊さん。 年齢非公開となっているだけに、彼女のバックグラウンドもあまり知られていないように感じますが、ポカリスウェットのCMなどお茶の間にも広く知られるような存在となっています。そんな彼女の出演作から、デビューのきっかけまでをまとめてみました。


『伊藤くん A to E』に出演・志田未来の「泣きの演技」がすごい!映画出演作紹介

『伊藤くん A to E』に出演・志田未来の「泣きの演技」がすごい!映画出演作紹介

2018年初春に全国ロードショーされる『伊藤くん A to E』で伊藤くんに振り回される5人の女性の1人を演じた志田未来さん。 若いころから実力派として俳優活動をしてきて、今後も活躍の幅を広げるであろう志田未来さんの映画出演作をご紹介いたします。


【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

12/8、9より公開の映画をご紹介します。名作ミステリ―、サスペンス、実話にもとづく法廷劇など、ちょっとダークで内容の濃い作品が勢揃い!気になる作品をチェックしていきます。


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!