『スター・トレック』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J.J.エイブラムス監督作品5選!

『スター・トレック』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J.J.エイブラムス監督作品5選!

『ミッション:インポッシブル3』や『SUPER8/スーパーエイト』など、数々のSF大作を手掛ける人気監督J.J.エイブラムスがメガホンをとった作品5選をご紹介します。


ブライアン・デ・パルマ、ジョン・ウーに続く『ミッション:インポッシブル3』

トム・クルーズ-(C)Getty Images

トム・クルーズ演じる凄腕スパイ、イーサン・ハントが活躍する大人気シリーズ。1作目を『スカーフェイス』のブライアン・デ・パルマ、2作目を『男たちの挽歌』のジョン・ウー、3作目をJ.J.エイブラムスが監督を務めました。

国民的宇宙ドラマのリブート『スター・トレック』

Star Trek (2009) Directed by: J.J. Abrams Photo Credit: Industrial Light and Magic TM & Copyright ©2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

幼い頃、惑星連邦軍艦隊の優秀なキャプテンであった父親を亡くしたジェームズ・T・カークは、自暴自棄になりケンカに明け暮れる日々を送っていました。そんなある日、カークは父を知る人物と偶然出会い、数百名の命を守るために自らの命を落とした英雄としての父親の存在を初めて認知。そして、そのことをきっかけに父親を超える存在になるため、惑星連邦艦隊への入隊を志願。しかし、入隊から3年の月日が流れてもカークはトラブルメーカーとなるばかり…。そんなある日、緊急事態が発生。カークは士官候補生に紛れて惑星連邦軍戦艦・USSエンタープライズに乗り込みます。しかし、そこでは予想も出来ない事件が、カークとUSSエンタープライズを待ち受けていて――。

J.J.エイブラムス監督-(C) Getty Images

かつて日本でも一世を風靡したアメリカの国民的スペースドラマ「スター・トレック」のリブート作品。そんな作品の監督を任されることからも彼の評価の高さがうかがえますね!

少年たちが知ってしまった重大な秘密『SUPER8/スーパーエイト』

© 2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

1979年、アメリカの秘密軍事施設・エリア51からオハイオ州のある場所に“何か”が運び出されようとしていました。その途中、脱線事故が発生し、偶然にもその場に居た6人の子供たちが、その一部始終を8ミリフィルムで撮影。そこに写っていたのは、アメリカ政府がどうしても隠すべき重大な秘密――。

『SUPER 8/スーパーエイト』 -(C) 2011 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. TM, (R) & (C) 2011 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

J.J.エイブラムスとスティーヴン・スピルバーグが初めてタッグを組んだ話題作。あのスピルバーグからもラブコールを受けるとはさすがですね!

J.J.エイブラムスが再び監督を担当『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

© 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

舞台は2259年の地球。宇宙船エンタープライズ号のキャプテン・カークとクルーが冷酷な復讐を企むジョン・ハリソンと対峙し、突如訪れた史上最大の危機を免れようと奮闘する姿を描いた映画。

J.J.エイブラムス監督/『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) Getty Images

前作『スター・トレック』が大好評だったことを受け、続編の制作・公開が決定。J.J.エイブラムスがその手腕を買われ、この作品でも監督を務めています。

あの『スター・ウォーズ』の監督に大抜擢『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

(左から)カイロ・レン&レイ&フィン/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』- (C) 2015Lucasfilm-Ltd.-&-TM

『エピソード6/ジェダイの帰還』から30年後。砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン・レイは、新型ドロイド「BB-8」やストームトルーパーの脱走兵フィン、伝説のパイロットのハン・ソロ、そして十字のライトセイバーを操るカイロ・レンらとの出会いによって、銀河を揺るがす壮大な運命へと導かれていくことに…。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

『ミッション:インポッシブル3』や『スター・トレック』を経て、J.J.エイブラムスが世界中に愛されたスペース・オペラの監督に大抜擢!次回作のep8は別の監督が担当となるようです。

壮大なSFの世界を描ききる名監督J.J.エイブラムス!

J.J.エイブラムス-(C) Getty Images

J.J.エイブラムスが監督を務めた作品をご紹介しました。実際にご覧になって、彼が描く壮大なSFの世界を楽しんでみてください!

関連する投稿


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報などをまとめました。


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


2016年映画興行収入ランキング50位!『君の名は。』『シン・ゴジラ』ほか♪

2016年映画興行収入ランキング50位!『君の名は。』『シン・ゴジラ』ほか♪

2016年の映画興行収入ランキングを紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。