『ビニー/信じる男』マイルズ・テラーの魅力【ネタバレ注意】

『ビニー/信じる男』マイルズ・テラーの魅力【ネタバレ注意】

『ビニー/信じる男』は伝説のボクサー、ビニー・パジェンザの伝記映画、交通事故で重傷を負いながらも奇跡のカムバック、世界タイトル挑戦まで描いています。その主演、ビニーを演じたマイルズ・テラー、戦うことしか頭になく、命をかけてリングに上がったビニーを熱演しています。感動的な映画の主役マイルズと彼の演じたビニーを紹介します。


ビニーの生涯① 世界王座の栄光

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

ビニーは1962年、ニューヨーク近郊のロードアイランドで生まれました。21歳でプロボクシング、デビュー、連戦連勝で世界チャンピオン候補になります。1987年にはIBF世界ライト級王座獲得、1991年にはWBA世界スーパーウェルター級王者ジルベール・デュレを破り2階級制覇を成し遂げます。

マイルズ・テラー-(C)Getty Images

映画では減量に苦しむビニーの姿が描かれていますが、マイルズ自身も映画の役作りのために大幅減量しました。ボクシング以外ではギャンブルが大好きなビニーの側面をマイルズは楽しく演じています。マイルズは野球、フィラデルフィア・フィリーズのファンです。

ビニーの生涯② 交通事故と王座からの転落

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

世界チャンピオンになった数ヶ月後、ビニーは交通事故に遭い瀕死の重傷を負います。一命はとりとめたものの歩けるかもわからない、ましてやボクシング復帰は不可能と誰もが思いました。実際、世界王座は剥奪されます。

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

世界王者のビニーも交通事故という、挫折を味わいます。マイルズも2007年に大きな交通事故にあっています。

ビニーの生涯③ 苦悩のトレーニング再開

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

王座を奪われたビニー、本人にはボクシングしか頭にありません。周囲の反対を押切り、医療機器をつけ、激痛に耐えながらトレーニングを再開します。

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

ハロという医療機器を頭につけてのリハビリで体の自由がきかない、激痛に耐えるビニーを演じるマイルズの演技はみどころです。ほとんど一日中この厄介な“ハロ”を装着して撮影していたマイルズは、「“ハロ”をつけると頭痛がするんだけど、それを1日中付けなきゃいけなかったんだ。とんでもないことさ、頭にドリルで穴を空けて、あれを取り付けるって想像してみてよ」と撮影時の苦労を明かしています。

ビニーの生涯④ 奇跡のカムバック

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

事故から13ヶ月後の1991年12月、ビニーはリングに上ります。そして勝利、奇跡のカムバックを実現します。1993年にはIBO世界スーパーミドル級王者ダン・シェリーと対戦し11回KO勝ちで王座獲得に成功します。そして、彼の生涯でもっとも重要な戦いとなるロベルト・デュランとのIBC世界スーパーミドル級タイトル戦が行われます。

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

今回の映画は1980年代から1990年代が舞台です。映画では当時のファッションが再現されています。マイルズは、派手な当時の衣装を気に入り、「こんなにも衣装を持ち帰りたかった作品ははじめてだ。ジーンズやジャケット、ローブとかね。ビニーはイタリア系で服装が派手だし、衣装はどれも大好きだよ」と大絶賛。

ビニーの生涯⑤ デュランとの戦い

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

デュランは「石の拳」と言われたほどの強烈なパンチ力のあるボクサー、すでに多くのタイトルを獲得し、人気と実績ではビニーよりはるかに上でした。序盤より打ち込まれるビニー、果たしてデュランに勝てるのか?

マイルズ・テイラーの右隣がベン・ヤンガー監督『ビニー/信じる男』メイキング(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

今回はボクサー役のマイルズ、減量に苦しむボクサーですが、見事な肉体を披露しています。ビニーは171センチ、マイルズは183センチです。血まみれのパンチシーンやトレーニングシーンは役作りの成果が見られます。

マイルズ・テーラーのキャリア

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

今回ビニーを演じたマイルス・テラーは1987年ペンシルバニア州生まれです。学生時代は演劇と音楽に熱中し、ニューヨーク大学を卒業します。

『ラビット・ホール』 -(C) 2010 OP EVE 2, LLC. All rights reserved.

マイルズは学生時代より多くの単編映画に出演、映画本格的デビューは23歳のときの『ラビット・ホール』ニコール・キッドマン主演の映画でした。

『セッション』-(C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

『セッション』では努力家の音楽家を演じました。実際にマイルズはドラムの猛練習をし、映画の中の猛練習のための血は彼本人の出血と言います。その成果から『セッション』は興行的にも成功、批評家からも絶賛されます。

『きみといた2日間』 - (C) 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

2014年の「君といた2日間」も大きな注目を集めます。インタビュー映像では撮影裏話など映画への思いを語っています。

まとめ

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

『ビニー/信じる男』のラストはかなり感動的、ビニーの痛み、苦労、ボクシングへの愛を感じると、泣いてしまうかもしれません。

マイルズ・テラー-(C)Getty Images

マーチン・スコセッシ製作総指揮で、スコセッシよりオファーを受けただけあり、マイルズ自身のやる気が画面より伝わってきます。まだ若いマイルズ、映画界のチャンピオンである、オスカー目指して今後も頑張ってもらいですね。

関連する投稿


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

『UGLY』や『ジ、エクストリーム、スキヤキ』など、2017年に公開予定の『アリーキャット』で主人公を演じる窪塚洋介の過去主演作品15選をご紹介します。


『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

パリを舞台にした、『勝手にしやがれ』『巴里のアメリカ人』など、世界に名だたる名作50選をご紹介します。


小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

若手女優の中でもトップクラスの演技力をほこる小松菜奈。最近ではBIGBANGのG-Dragonことジヨンとの熱愛報道も噂に…!そんな彼女が存在感を発揮する映画5選をご紹介します。


スコセッシがプロデュース!愛されキャラ”ジョーカー”の新作映画進行中!

スコセッシがプロデュース!愛されキャラ”ジョーカー”の新作映画進行中!

新しいジョーカーが生まれる!?マーティン・スコセッシがプロデュースする新作映画の準備が進行中!今回は気になるその情報をお伝えします!ジョーカーの歴史も振り返りましょう♪


最新の投稿


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!