『ビニー/信じる男』マイルズ・テラーの魅力【ネタバレ注意】

『ビニー/信じる男』マイルズ・テラーの魅力【ネタバレ注意】

『ビニー/信じる男』は伝説のボクサー、ビニー・パジェンザの伝記映画、交通事故で重傷を負いながらも奇跡のカムバック、世界タイトル挑戦まで描いています。その主演、ビニーを演じたマイルズ・テラー、戦うことしか頭になく、命をかけてリングに上がったビニーを熱演しています。感動的な映画の主役マイルズと彼の演じたビニーを紹介します。


ビニーの生涯① 世界王座の栄光

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

ビニーは1962年、ニューヨーク近郊のロードアイランドで生まれました。21歳でプロボクシング、デビュー、連戦連勝で世界チャンピオン候補になります。1987年にはIBF世界ライト級王座獲得、1991年にはWBA世界スーパーウェルター級王者ジルベール・デュレを破り2階級制覇を成し遂げます。

マイルズ・テラー-(C)Getty Images

映画では減量に苦しむビニーの姿が描かれていますが、マイルズ自身も映画の役作りのために大幅減量しました。ボクシング以外ではギャンブルが大好きなビニーの側面をマイルズは楽しく演じています。マイルズは野球、フィラデルフィア・フィリーズのファンです。

ビニーの生涯② 交通事故と王座からの転落

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

世界チャンピオンになった数ヶ月後、ビニーは交通事故に遭い瀕死の重傷を負います。一命はとりとめたものの歩けるかもわからない、ましてやボクシング復帰は不可能と誰もが思いました。実際、世界王座は剥奪されます。

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

世界王者のビニーも交通事故という、挫折を味わいます。マイルズも2007年に大きな交通事故にあっています。

ビニーの生涯③ 苦悩のトレーニング再開

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

王座を奪われたビニー、本人にはボクシングしか頭にありません。周囲の反対を押切り、医療機器をつけ、激痛に耐えながらトレーニングを再開します。

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

ハロという医療機器を頭につけてのリハビリで体の自由がきかない、激痛に耐えるビニーを演じるマイルズの演技はみどころです。ほとんど一日中この厄介な“ハロ”を装着して撮影していたマイルズは、「“ハロ”をつけると頭痛がするんだけど、それを1日中付けなきゃいけなかったんだ。とんでもないことさ、頭にドリルで穴を空けて、あれを取り付けるって想像してみてよ」と撮影時の苦労を明かしています。

ビニーの生涯④ 奇跡のカムバック

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

事故から13ヶ月後の1991年12月、ビニーはリングに上ります。そして勝利、奇跡のカムバックを実現します。1993年にはIBO世界スーパーミドル級王者ダン・シェリーと対戦し11回KO勝ちで王座獲得に成功します。そして、彼の生涯でもっとも重要な戦いとなるロベルト・デュランとのIBC世界スーパーミドル級タイトル戦が行われます。

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

今回の映画は1980年代から1990年代が舞台です。映画では当時のファッションが再現されています。マイルズは、派手な当時の衣装を気に入り、「こんなにも衣装を持ち帰りたかった作品ははじめてだ。ジーンズやジャケット、ローブとかね。ビニーはイタリア系で服装が派手だし、衣装はどれも大好きだよ」と大絶賛。

ビニーの生涯⑤ デュランとの戦い

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

デュランは「石の拳」と言われたほどの強烈なパンチ力のあるボクサー、すでに多くのタイトルを獲得し、人気と実績ではビニーよりはるかに上でした。序盤より打ち込まれるビニー、果たしてデュランに勝てるのか?

マイルズ・テイラーの右隣がベン・ヤンガー監督『ビニー/信じる男』メイキング(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

今回はボクサー役のマイルズ、減量に苦しむボクサーですが、見事な肉体を披露しています。ビニーは171センチ、マイルズは183センチです。血まみれのパンチシーンやトレーニングシーンは役作りの成果が見られます。

マイルズ・テーラーのキャリア

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

今回ビニーを演じたマイルス・テラーは1987年ペンシルバニア州生まれです。学生時代は演劇と音楽に熱中し、ニューヨーク大学を卒業します。

『ラビット・ホール』 -(C) 2010 OP EVE 2, LLC. All rights reserved.

マイルズは学生時代より多くの単編映画に出演、映画本格的デビューは23歳のときの『ラビット・ホール』ニコール・キッドマン主演の映画でした。

『セッション』-(C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

『セッション』では努力家の音楽家を演じました。実際にマイルズはドラムの猛練習をし、映画の中の猛練習のための血は彼本人の出血と言います。その成果から『セッション』は興行的にも成功、批評家からも絶賛されます。

『きみといた2日間』 - (C) 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

2014年の「君といた2日間」も大きな注目を集めます。インタビュー映像では撮影裏話など映画への思いを語っています。

まとめ

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

『ビニー/信じる男』のラストはかなり感動的、ビニーの痛み、苦労、ボクシングへの愛を感じると、泣いてしまうかもしれません。

マイルズ・テラー-(C)Getty Images

マーチン・スコセッシ製作総指揮で、スコセッシよりオファーを受けただけあり、マイルズ自身のやる気が画面より伝わってきます。まだ若いマイルズ、映画界のチャンピオンである、オスカー目指して今後も頑張ってもらいですね。

関連する投稿


オスカー俳優マシュー・マコノヒーの私生活、おすすめ映画!

オスカー俳優マシュー・マコノヒーの私生活、おすすめ映画!

デビュー3年目で『評決の時』の主役を射止め、ピープル誌で「最もセクシーな男」にも選ばれ、2013年には『ダラス・バイヤーズ・クラブ』でオスカー男優の座を勝ち取ったハリウッドの殿堂マシュー・マコノヒー。彼の気になる私生活やおすすめ作品を紹介していきたいと思います。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで人気を博した人気俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が10月13日ついに公開!『イット・フォローズ』の監督が描く全く新しいサスペンス映画となった本作。カルト的人気を博す事間違いないあらすじ、キャストをはじめカルトな魅力をご紹介!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


【今週末公開の映画】4/13~『パシフィック・リム:アップライジング』『さよなら、僕のマンハッタン』

【今週末公開の映画】4/13~『パシフィック・リム:アップライジング』『さよなら、僕のマンハッタン』

4/13(金)、4/14(土)に公開される映画を一挙ご紹介。待望の続編が日本を舞台に描かれる『パシフィック・リム:アップライジング』をはじめ、マーク・ウェブ監督久々の青春映画の『さよなら、僕のマンハッタン』、さらにアニメではクレヨンしんちゃん、名探偵コナンの劇場版が公開されます!


最新の投稿


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。


おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。