胸に刺さる、心に残る、絶対に感動する!50作品を一挙にご紹介!!

胸に刺さる、心に残る、絶対に感動する!50作品を一挙にご紹介!!


どんな時にもそばにいてくれた『犬と私の10の約束』

(C)2008「犬と私の10の約束」フィルムパートナーズ

北海道・函館で暮らす14歳の少女、あかりの家に一匹の子犬がやって来た。前足の片方だけが靴下を履いたように白いそのゴールデンレトリーバーに、あかりは“ソックス”と名づける。犬を飼うことに喜びを見せるあかりに、母は犬と“10の約束”をしなければならないと教える。その約束を交わした瞬間から、あかりとソックスはともに大人への成長を始める。そしてやがて訪れる悲しみや困難、どんな時にもソックスはあかりのそばにいて励ましてくれた…。

彼らと人生を共にする責任の重さを改めて感じさせ、命の大切さを気づかせてくれる作品です。

「海猿」シリーズ最終章『THE LAST MESSAGE 海猿』

(C)2010 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館

大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生。潜水士・仙崎大輔(伊藤英明)は、設計主任の桜木(加藤雅也)らと共に施設へ向かう。だが、救出作業の中、突然爆発が起こり、大輔らは施設内に取り残されてしまう。大輔は知り合ったばかりの第七管区の服部(三浦翔平)とバディを組み、要救助者と共に無事帰還する道を探るのだが――。「海猿」シリーズ最終章。燃えさかる海上石油プラントで、仙崎大輔の最後の戦いが始まる。

仲間との友情、家族愛など感動が詰まっています!

日本の家族の姿を映した『おとうと』

(C) 2010「おとうと」製作委員会

東京の郊外で、夫亡きあと小さな薬局を営み一人娘の小春(蒼井優)を育ててきた吟子(吉永小百合)。小春の結婚式の日突然、音信不通だった弟・鉄郎(笑福亭鶴瓶)が現れ、酒に酔って披露宴を台無しにしてしまう。激怒する身内の中、ただ一人弟をかばったのは吟子だけだったが、後日、ある出来事がきっかけで、吟子は鉄郎に絶縁を言い渡してしまう。肩を落として出ていく鉄郎の背中に不吉な予感を覚える吟子だったのだが…。戦後の昭和に生まれ育った姉弟の固い絆と、バブル景気の直前に生まれたひとり娘の結婚を通して、日本の家族の姿を映し出した、山田洋次監督10年ぶりの現代劇。

笑いと涙にあふれた家族の希望と再生の物語に心が温かくなりますよ!

家族の絆の物語『海街diary』

(C) 2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

物語の中心となる四姉妹の配役に豪華キャストを起用したことでも話題になり、海外でも高い評価を得ましたよね!
四姉妹が笑い合い、時に傷つけ合い、そして支え合って本当の家族になっていく姿をリアルに描いています。

失敗にもめげない『きな子〜見習い警察犬の物語〜』

(C) 2010「きな子〜見習い警察犬の物語〜」製作委員会

父のような訓練士になりたくて、番場警察犬訓練所に見習い訓練士としてやってきた望月杏子(夏帆)。そこで生まれて間もないラブラドールレトリバー・きな子と出会う。だが体が弱いきな子をここには置けない、警察犬にはなれないと所長の番場晴二朗(寺脇康文)に言われた杏子は「私が、きな子を警察犬にします!」と思わず口走ってしまう――。失敗にめげず日々厳しい訓練にはげむ、ズッコケ警察見習犬「きなこ」の実話を映画化。

実話から生まれた、心温まる絆の物語です。

身分違いの純愛を貫く『きみに読む物語』

とある療養施設に独り暮らす初老の女性(ジーナ・ローランズ)。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女の元へデュークと名乗る初老の男(ジェームズ・ガーナー)が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語だった――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、そこで地元の青年・ノア(ライアン・ゴズリング)と出会う。そのとき、青年の方は彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのだった。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのだが…。

生涯つき通せる愛とは何か、ということを考えさせられます。

本当の意味で答えが見つかる『クヌート』

(C)Dokfilm Fernsehproduktion (C) Zoo Berlin

ドイツのベルリン動物園の人気者、ホッキョクグマの“クヌート”は、生まれてすぐ母クマに育児放棄され、世界でも例の少ない人工哺育で育てられた。地球温暖化の影響を受け、絶滅の危機にさらされているホッキョクグマ。クヌートは、そんな仲間を救うシンボルとして、環境保護大使に任命された。そんなクヌートの誕生から成長していくさまを軸に、野生のホッキョクグマの親子と、森林で孤立しつつあるロシア・ベラルーシのヒグマの兄妹の姿を捉えた感動のドキュメンタリー。日本版のナレーションを、藤井フミヤが務めている。

本当の意味で自然と共存すること、手を取り合うことの幸せについて、自分なりの答えが見つかるきっかけになる作品です。

型破りな一家が世界の危機に立ち向かう!『サマーウォーズ』

(C) 2009 SUMMER WARS FILM PARTNERS

天才的な数学の能力をもちながらちょっと弱気で人付き合いの苦手な高校2年生の健二(神木隆之介)は、憧れの先輩・夏希にアルバイトを頼まれて、長野にある彼女の祖母の家に行くことに。夏希の祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主。健二の任務とは、親戚一同に対して夏希のお婿さんとしてふる舞うことだった。一族の中でたった一人、戸惑いながらも一員として迎えられる健二だったが、彼の犯したちょっとした事件により、世界中にある危機が訪れる。「身内がしでかした間違いは、一家でカタをつけるよ!」。栄の号令のもと、この型破りな一家が集まり、世界の危機に立ち向かう!

家族の絆がひとつになっていくクライマックスには心を打たれます。

父と子の愛と希望に満ちた真実の物語『幸せのちから』

(C)2006 Revolution Studios Distribution Company,LLC.All Rights Reserved.

クリス(ウィル・スミス)はサンフランシスコで暮らす医療機器のセールスマン。家庭では5歳の息子・クリストファー(ジェイデン・スミス)の良き父親だが、セールスの方は思うようにいかず、家族を養うこともままならない。朝から晩まで働き通しで家計を支えてきたパートナーのリンダ(タンディ・ニュートン)も、とうとう苦労に耐えかねて、家を出て行ってしまう。そんなある日、学歴無用で高給取りへの道が開けると聞いたクリスは、一流証券会社の株式仲買人養成コースに申し込む。だが半年の研修期間中は無給。しかも家賃滞納でアパートを追い出され、クリスの奮闘の日々が始まった。ホームレス生活をひた隠しにしながら厳しい研修をこなす一方で、今夜のベッドの確保に奔走するクリス。そんな彼の心の支えは、どんな時も父親への変わらぬ愛と信頼が寄せる、けなげなクリストファーの存在だった。クリスは愛する息子の笑顔に励まされながら、まだ見ぬ幸せを目指して走り続ける…。

主演を務めたウィル・スミスが実の息子ジェイデン・スミスと初共演したことでも話題になりましたね!
誠意、献身といった言葉の大切さを改めて実感させてくれる作品です。

動物たちと動物の言葉がわかる少女との奇跡と友情の物語『シャーロットのおくりもの (2006)』

(C)2006 by Paramount Pictures. All rights reserved.

牧場の娘・ファーン(ダコタ・ファニング)は、子ブタにウィルバー(ドミニク・スコット・ケイ)という名前をつけて可愛がっていた。ウィルバーは様々な動物たちに囲まれて成長していくが、やがてはクリスマスのテーブルに乗る運命。“その時”が近いことを知り、小さな身体を震わせて怯えるウィルバーを励ましたのが、納屋に棲むクモのシャーロット(ジュリア・ロバーツ)だった。シャーロットはまるで母親のような愛情でウィルバーを包んでいく。生きている者同士、ファーン、ウィルバー、シャーロットが育んでいく美しい友情。そしてシャーロットは命の尊さを人間たちにも伝えるため、思いを込めたメッセージを糸で自分の巣に浮かび上がらせる。やがてみんなの元に訪れる奇跡の“おくりもの”とは…。全世界で4,500万部を超えるE.B.ホワイト原作のロングセラーを、まさに魔術的ともいえる最新CGI技術によって完全映画化。

優しく、でもしっかりと命の尊さを伝えてくれるクモのシャーロットの姿には、思わず泣いてしまいます。

関連する投稿


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


【2020年版】最高に泣けるアニメ映画おすすめ55選!絶対みたい人気感動作品はコレ☆

【2020年版】最高に泣けるアニメ映画おすすめ55選!絶対みたい人気感動作品はコレ☆

アニメ映画には、実写を越える数々の感動作品が…!涙必至の泣ける人気のアニメ映画を55作品集めました。感動の名作はもちろん、最新作まで!まだ観てない作品があるなら、要チェックですよ。


東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報

東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報

2020年東京オリンピック147日前の「中止(延期)」や新型コロナウイルスを予言し、Twitterで話題になったアニメ映画『AKIRA』。今回は本作で描かれた予言を12選ご紹介!2020年5月23日に起きた不吉な出来事や、ネタバレあらすじ・本編の考察、実写化情報やキャスト候補も解説!


『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!0706作戦とは?

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!0706作戦とは?

「エヴァンゲリオン」の関連作品をご存知でしょうか?1995年にテレビで初めて登場して以来、絶大な人気で映画を含む様々なメディアで展開されている作品です。そんな「エヴァンゲリオン」の最新映画が2020年に公開されることが決まり、話題を呼んでいます。そこで今回は、最新作の情報をお届け。解説・考察などを紹介します。


コメディ映画おすすめ55選!爆笑必須の面白い人気作品を紹介!【2020年最新版】

コメディ映画おすすめ55選!爆笑必須の面白い人気作品を紹介!【2020年最新版】

爆笑して思いっきりハッピーになれる、コメディー映画。映画を観るならやっぱり笑えるコメディ映画がおすすめです!この記事では、爆笑必至のおすすめの名作・傑作コメディー55作品を紹介します。


最新の投稿


今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪