『アウトレイジ』『サバイバルファミリー』小日向文世出演作品5選!

『アウトレイジ』『サバイバルファミリー』小日向文世出演作品5選!

『それでもボクはやってない』『清須会議』など、笑顔が印象的な名優小日向文世の出演作品5選をご紹介します。


主人公を追い詰める裁判官【それでもボクはやってない】

© 2006 フジテレビジョン アルタミラピクチャーズ 東宝

フリーターの金子徹平はIT企業の面接へ向かう途中、痴漢に間違われ、罪状の否認を続けるうちそのまま警察署に拘留されることに。罪を認めれば相手と示談の上、すぐに釈放されると聞かされるが、自分の無実を主張し続け、ついには検察から起訴されてしまいます。母・豊子、友人の斉藤は、徹平の潔白を信じて右往左往した結果、新人弁護士・須藤莉子と裁判官出身の老練な弁護士・荒川正義に出会い、助力を求め...。

社会問題を描いたこの映画。小日向文世は痴漢事件を巡っての二人目の裁判官として登場。一人目の裁判官が主人公の事情をくみ取り、無罪にしようとしていたのとは対照的に主人公をはなから'やっている'と決めつけ、非情な言葉を次々に浴びせます。

さえないシナリオライター【サイドウェイズ】

『サイドウェイズ』 -(C) 2009 Twentieth Century Fox Film Corporation and Fuji Television Network, Inc.

キャリアも私生活も冴えないシナリオライターの道雄。親友・大介の結婚式に出席するため渡米した彼は、独身最後の日々を謳歌したいという大介に乞われて、カリフォルニア・ワインの聖地ナパ・バレーへ1週間のドライブ旅行に出かけます。そこで彼らが偶然出会ったのは、道雄が20年前の留学生時代に家庭教師として勉強を教えていた麻有子と、レストランでアルバイトしながら画家を目指すミナ...。

小日向文世は主演を担当。元になった同名ハリウッド映画の主人公はポール・ジアマッティ。ジアマッティと同じ立ち位置にいることで彼の俳優としての地位、扱われ方を確認できますね。

ヤクザの後輩刑事【アウトレイジ】

© 2010『アウトレイジ』製作委員会

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織である山王会の組長、関内が若頭の加藤に、直参である池元組の組長、池元に苦言を呈します。若頭の加藤から、直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、すぐさま自らの配下である大友組の組長、大友にその役目を一任。面倒で厄介な仕事は、いつも大友の仕事...。

小日向文世は主人公、大友の学生時代の後輩で、現在はマル暴の刑事である片岡として登場。主人公を案じる言葉をかけながらも、明らかに腹に一物抱えています...。

冷静沈着な切れ者家来【清須会議】

© 2013 フジテレビ 東宝

天下統一を目前にしながら、明智光秀の謀反によって、本能寺で命を絶った織田信長。信長亡き後、織田氏の継嗣問題と明智光秀の領地配分を議題に、日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”「清須会議」が開かれました。猛将・柴田勝家vs後に天下を統一する羽柴秀吉が清須城を舞台に、人生を賭けた頭脳戦が始まり...。

小日向文世は織田家の家来のひとりにして冷静沈着な切れ者、丹羽長秀を演じました。上の画像で左から2列、下から2列目。

危機に立ち向かうお父さん【サバイバルファミリー】

© 2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

ある日、突然サバイバルが始まった――!?東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん、天然なお母さん、無口な息子、スマホがすべての娘。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族...。そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生!テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ!ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうではない。次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない...。情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。そんな中、父が一世一代の大決断を下します。≪東京から脱出する≫家族を待ち受けていたのは、減っていく食料、1本2500円まで高騰する水、慣れない野宿。高速道路は車ではなく徒歩で移動する人でいっぱい、トンネルは真っ暗すぎて、一歩も進めません。果たして、サバイバル能力ゼロの平凡一家は電気がなくなった世界で生き延びることができるのでしょうか!?小日向文世は主人公のお父さんとして、妻を演じた深津絵里をはじめ、家族で一緒に突如訪れた危機に対して立ち向かっていきます。

幅広い作品に違和感なく溶け込む小日向文世!

ハートウォーミングな物語の主人公に扮したかと思えば、ヤクザ映画のマル暴に...。小日向文世の出演作品をご覧になって、幅広い作品にうまく溶け込む彼の魅力を味わってくださいね!

関連する投稿


金曜ロードショー8/31放送!『メアリと魔女の花』みどころ

金曜ロードショー8/31放送!『メアリと魔女の花』みどころ

スタジオポノック第一作となる、米林宏昌監督作品。魔女の花「夜間飛行」と箒を手に入れた少女・メアリが、友人を救うため、魔法の世界で冒険を繰り広げます。 スタジオジブリ出身の製作スタッフがおくる、躍動感あふれる新しい魔女の物語。


『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

人の命とはロウソクの灯のように簡単に吹き消せるものかもしれない。でもその灯をどんな強風からも守ろうとする人たちがいます。それが『コード・ブルー』です。


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。


『悪と仮面のルール』主演玉木宏!吉沢亮テロリスト役に初挑戦

『悪と仮面のルール』主演玉木宏!吉沢亮テロリスト役に初挑戦

芥川賞作家の中村文則が執筆した『悪と仮面のルール』が、玉木宏を主演に迎え実写映画化。既に主要な出演者は発表されており、吉沢亮は初のテロリスト役に挑戦!「善悪」や「真実の愛」をあらためて考えさせられる作品になっています。あらすじと主要キャストを紹介しましょう。


後味悪い!バッドエンディングの映画50選

後味悪い!バッドエンディングの映画50選

ハリウッドの派手で爽快なヒーロー映画の多くはハッピーエンドですが、そんな映画ばかりではなく後味の悪いバッドエンドの映画もあります。今回はそんなバッドエンドの映画を紹介します。


最新の投稿


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

1990年代、『高慢と偏見』で見せた "濡れシャツ" シーンでの姿が、イギリステレビ史上に残るセンセーションを巻き起こした国民的イケメン俳優、国民的セックスシンボルのコリン・ファース。また英国紳士らしくソフィスティケイトされた彼からは今も目が離せない!彼の魅力と出演作品について紹介したいと思います。


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。