ベン・アフレックも降板!スリラー『Triple Frontier』降板劇を考える

ベン・アフレックも降板!スリラー『Triple Frontier』降板劇を考える

ハリウッドでは、何らかの事情で最終キャスト/スタッフが入れ替わることは決して珍しくはない…が、今回ご紹介するスリラー『Triple Frontier』での怒涛の降板劇は、一体この企画はどんな事情を抱えているのか?と興味が尽きない。本命だったベン・アフレックも降板してしまった今、少し推理してみよう。


43歳の新鋭、J・C・チャンダーが監督予定

『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』ポスタービジュアル - (C) 2014 PM/IN Finance.LLC. American-dreamer.gaga.ne.jp

現在のところ、監督予定は43歳の新鋭、J・C・チャンダー。
2011年の長編映画デビュー作『マージン・コール』で早くもアカデミー脚本賞にノミネート。全編セリフがない異色ドラマ『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』や『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』など、骨太かつ斬新なドラマで、ハリウッドの次世代を担う旗手と称えられている。

マハーシャラ・アリ-(C)Getty Images

主演級のキャスティングが一向に定着しない中、マハーシャラ・アリが降板したという話は出ていない。『ムーンライト』でアカデミー助演男優賞を受賞したことも記憶に新しいアリも、この騒動は気が気でないだろう。

降板してしまった大物俳優たち その1

トム・ハンクス-(C)Getty Images

数年前から企画されていた『Triple Frontier』。次々と降板してしまった俳優たちを振り返ろう。
まずは大御所、トム・ハンクス。理由については見当もつかないが、ギャラは高い。

ウィル・スミス-(C)Getty Images

ウィル・スミスは、オファー当時『素晴らしきかな、人生』の撮影スケジュール都合上、折り合いがつかなかったようだ。彼も相当なギャラを取る。
予算の折り合いがつかないという理由は、大いにあり得る話だ。

降板してしまった大物俳優たち その2

ジョニー・デップ-(C)Getty Images

当時は本命かと思われていたが、ジョニー・デップも出演交渉していた。余程、魅力的な企画なのだろう。しつこいようだが、彼もとんでもないギャラを取る。

チャニング・テイタム-(C)Getty Images

チャニング・テイタムも降板したひとり。既に中堅のキャリアを持ち、様々な役柄に果敢に挑戦してきた。

降板してしまった大物俳優たち その3

トム・ハーディ-(C)Getty Images

そして今をときめくトム・ハーディ。チャニング・テイタムと同じ時期に降板が判明した。
当初、2017年5月撮影開始とみられていたが、2人の降板により、映画の製作自体に赤信号が灯った。
「Deadline」誌が4月に報じたところによると、J・C・チャンダー監督はマーク・ボールによる脚本を改稿。その変更点が、トムとチャニングにとっては不評だったようだ。

ベン・アフレック-(C)Getty Images

トム・ハーディの後釜として本命視されていたのが、ベン・アフレック。彼もつい先日、降板が発表され、またしても製作開始はお預けになった。
一時は『200本のたばこ』以来、実に20年ぶりとなるケイシー・アフレックとの兄弟共演も噂されたが、叶わなかった。

キャスリン・ビグロー×マーク・ボールのタッグ解消が原因?

キャスリン・ビグロー監督 Richard Harbaugh -(C)A.M.P.A.S.

後を絶たない降板劇だが、実は元々この企画、大御所女流監督のキャスリン・ビグローがメガホンを取ることになっていた。『Triple Frontier』脚本のマーク・ボールとは、『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』の2作で連続タッグを組み、賞レースを総なめした職人監督。

キャスリン・ビグロー監督&脚本のマーク・ボール -(C) Startraks/AFLO

まさに名コンビのふたりだが、ビグロー監督のみ降板してしまう。
その後、アカデミー脚本賞受賞者でもあるマーク・ボールの脚本をJ・C・チャンダー監督が改稿したというニュースを聞くにつけ、企画の持つテーマ、シナリオ、人物など、本作のキーとなる部分に関して、J・C・チャンダー監督が独自の強いこだわりを持っているのかもしれない。

まとめ

ベン・アフレック&ケイシー・アフレック-(C)Getty Images

予算なのか?脚本なのか?興味は尽きないが、そろそろ降板劇を落ち着かせてもらいたいのが本音。
これだけの名優たちが興味を示した企画、只者であるはずがない!

関連する投稿


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作の映画『ダーク・タワー』の公開に先駆け、『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』『ショーシャンクの空に』など、スティーヴン・キングの小説をベースにした名作映画17選をご紹介します。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


事件はこうして起こった!実話ベースの犯罪映画おすすめ51選

事件はこうして起こった!実話ベースの犯罪映画おすすめ51選

世の中には映画よりも残酷な事件がたくさん存在します。え?これって実際に起こった事件だったの?と驚きを呼ぶ、実話ベースの犯罪映画おすすめの51作をご紹介します。


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ全3作のあらすじと未来予測

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ全3作のあらすじと未来予測

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは、どんな映画なのでしょうか?この記事ではの傑作映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ全3作品のみどころ、あらすじ、マイケル・J・フォックスほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『バック・トゥ・ザ・フューチャー 』シリーズをもっと楽しめますよ!


最新の投稿


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。