『キングスマン:ゴールデン・サークル』 タロン・エガートンの魅力に迫る

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 タロン・エガートンの魅力に迫る

全米公開が9月22日に迫った『キングスマン:ゴールデン・サークル』 。新感覚スパイ・アクションとして絶大な支持を誇った前作『キングスマン』に続き、主役を演じるタロン・エガートンの魅力に迫ります!


『キングスマン』主役を射止めたのは無名の若者だった!

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

2015年、公開されるや否や全世界の若者達に圧倒的支持されたハイパー・バイオレンス・ムービー『キック・アス』で知られるマシュー・ヴォーン監督が手掛けた、超過激スパイ・アクション『キングスマン』。謎の英国紳士率いる隠密スパイ集団「キングスマン」に、ある平凡な青年がスカウトされることから物語は始まります。

タロン・エガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

うだつの上がらない平凡な青年=エグジー役のオーディションにて、即決に近い形で監督に射止められたのが、当時RADA(英国王立演劇学校)を卒業して間もなかった全く無名の23歳、タロン・エガートンでした。
ヴォーン監督曰く「ジェニファー・ローレンスが『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』でミスティーク役を演じたのは、まだ19歳のときだったが、カメラで彼女を撮影した瞬間、彼女には何か特別なものがあると分かった。タロンも同じだったよ」
まさに、エグジー青年役を地で行くようなエピソードですね!

パルクールもお手の物!タロン君、期待を上回る逸材だった!

『キングスマン』(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

一見、寡黙で謙虚だが凄まじい戦闘能力を持ち、エグジー青年をスパイとして育て上げる英国紳士のベテランスパイ:ハリー役にはコリン・ファース。この作品でアクション俳優としての新境地を開きました。
その他、キングスマンのメンバー役でマイケル・ケイン、マーク・ストロング、世界征服を企む悪役にサミュエル・L・ジャクソン等、クセの強すぎる豪華助演陣がタロン君を囲みます!

タロン・エドガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

その道ウン十年のベテラン揃い、緊張とプレッシャーで潰されそうなメンツですが、本格主演デビューとは思えない豊かな表情、アクションの切れ味、緩急を付けた演技を見せ、見事期待に応えたタロン・エガートン。
ここで、撮影当時の特別映像が公開されていますのでご紹介しましょう!難易度高いパルクールも楽々こなすキレッキレな姿は必見です!

初々しいにも程がある!こんな傑作に出演出来たことの嬉しさが、思わず溢れてしまっていますね。

タロン・エガートンの快進撃が始まった!

トム・ハーディ、一人二役/『レジェンド 狂気の美学』 (C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

鮮烈なデビューを飾った後は、話題作へのオファーもひっきりなしでした。
まずは、華やかな60年代のロンドンの裏社会を舞台に、トム・ハーディが一人二役で主演を務めた『レジェンド 狂気の美学』。
同性愛者である弟ロナルドの“愛人”マッド・テディー・スミスという、これまた難役を演じ切りました。

ジョニー(ゴリラ)『SING/シング』  (C)Universal Studios.

続いて、声優として大抜擢されたのが、動物ミュージカルCGアニメとも呼ぶべき斬新な傑作『SING/シング』のゴリラの青年、ジョニー役。マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンら豪華俳優陣と渡り合い、見事な歌声も披露してくれました。

全世界待望の『キングスマン』 続編が間もなく公開!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

そして今年9月22日、あのエグジー青年が帰ってくる!
遂に『キングスマン:ゴールデン・サークル』の全米公開予定日が発表されました。
相当な経験を積んだのでしょうか。まるで007/ジェームズ・ボンド並みの頼もしさが滲み出てます。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

今回新たに登場するのが、コテコテのアメリカン・スパイチーム「ステイツマン」だとか。
価値観から美意識まで、何もかもが相反するであろう英国紳士vsヤンキーチームということで、ヴォーン監督お得意のギャグ要素も期待できそうですね。
「ステイツマン」=チャニング・テイタム、ハル・ベリー、ジェフ・ブリッジスが新規参加。
「キングスマン」メンバーとしてマーク・ストロング続投。
そしてなんと、前作死んだはずのハリー=コリン・ファースも出演とのこと!
想像するだけで、面白いとわかってしまう豪華メンバーですね。

早くも大物の風格。タロン・エガートンをこれからもチェック!

タロン・エガートン - (C) Getty Images

鮮烈なデビューからわずか2~3年ですが、早くも大物の風格すら漂わせつつある、タロン・エガートン。次回作候補のひとつとして、歌手エルトン・ジョンの伝記映画『Rocketman』のエルトン役が上がっているといいます。
デクスター・フレッチャー&マシュー・ヴォーン監督とは過去作で既にタッグを組んでおり、またエルトン本人も『キングスマン:ゴールデン・サークル』に出演していたり、タロンは声優を務めた『SING/シング』でエルトンの楽曲を歌っていたりと、エルトンとタロンにはつながりと縁があり、信憑性は高そうです。

まとめ

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

アクション、コメディ、ミュージカル、クライムサスペンスと、ジャンルを問わない確かな演技力で、これからの躍進は間違いなさそうです。タロン・エガートンから目が離せません!

関連する投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

1990年代、『高慢と偏見』で見せた "濡れシャツ" シーンでの姿が、イギリステレビ史上に残るセンセーションを巻き起こした国民的イケメン俳優、国民的セックスシンボルのコリン・ファース。また英国紳士らしくソフィスティケイトされた彼からは今も目が離せない!彼の魅力と出演作品について紹介したいと思います。


共感することまちがいなし『キューティ・ブロンド』大紹介!!

共感することまちがいなし『キューティ・ブロンド』大紹介!!

今さら紹介するまでもない名作ラブコメディですが、そのひと言で片付けるにはもったいない映画です。努力する女性のがんばりが認められる、という単純なテーマではなく、偏見とたたかう女性の物語。主人公エルのひたむきさとポジティブさに元気をもらえること間違いなし。かっこいい生き方を学べる、ガールズサクセスムービーです。


MCUのターニングポイント!?『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の全て【ネタバレ】

MCUのターニングポイント!?『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の全て【ネタバレ】

マーベル・スタジオによる"キャプテン・アメリカ"3部作の中で、『アベンジャーズ』シリーズの大きなターニングポイントの一つである『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。あなたはキャップ派?アイアンマン派?今後の作品にも関わってくる今作をまとめました。


最新の投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

実力派俳優のエディ・レッドメインが主演を務めた映画『リリーのすべて』。世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベについて描かれた作品となっています。今回は映画『リリーのすべて』のあらすじやキャストについて紹介します。


【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

ホラー映画史上No.1『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に続く大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』が9月28日から公開されています。 「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー!監督、キャスト、あらすじを紹介します!