アラン・リックマンに関する記事


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!女優引退後の現在は?

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!女優引退後の現在は?

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


映画『ハリー・ポッターと賢者の石』あらすじ・キャスト・吹き替え声優を紹介!

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』あらすじ・キャスト・吹き替え声優を紹介!

大人気シリーズの第1弾『ハリー・ポッターと賢者の石』は、2002年に公開された映画作品です。全世界で驚異的な人気を誇るJ・K・ローリングの小説を原作とし、クリス・コロンバス監督によって映像化。主人公のハリー・ポッターはダニエル・ラドクリフが演じました。今回は、大人気ファンタジー作品のそのはじまりとなる本作について紹介!


スネイプ先生を徹底考察!「ハリーポッター」シリーズの人気者として知っておくべきな10のこと

スネイプ先生を徹底考察!「ハリーポッター」シリーズの人気者として知っておくべきな10のこと

大人気シリーズ「ハリー・ポッター」に登場する、スリザリン寮監のスネイプ先生。本作の「影の主人公」と作者が語るほど、物語のカギを握る重要な人物です。ハリポタファンからも絶大な人気を誇っています。彼の知られざる謎を知りたくはありませんか?今回は、人気者のスネイプ先生にまつわる10のトリビアを紹介します!


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』あらすじ・キャストなど紹介!謎の“プリンス”とは?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』あらすじ・キャストなど紹介!謎の“プリンス”とは?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、世界中から人気を集める「ハリー・ポッター」シリーズの第6章となる作品です。宿敵ヴォルデモートとの最終対決を目前に控えたハリーたち。クライマックスへと向け、ヴォルデモートの弱点や過去を探るための冒険が始まる―。


ハリー・ポッターのトリビア9つまとめ!あなたの知らない撮影秘話をお届け

ハリー・ポッターのトリビア9つまとめ!あなたの知らない撮影秘話をお届け

大人気映画ハリー・ポッターのトリビアを知りたくありませんか?この記事では、ハリー・ポッター誕生の裏話や、撮影中に起きた秘話など、ハリポタファンなら知っておきたいトリビアを9つ紹介します。この記事を読めば、更にハリーポッター鑑賞をを楽しめますよ!


実力派女優エマ・トンプソンの半生に迫る!新作映画&おすすめ映画も紹介!

実力派女優エマ・トンプソンの半生に迫る!新作映画&おすすめ映画も紹介!

大英帝国勲章を叙勲する程の演技のキャリアを積み、今や世界が認める実力派女優となったエマ・トンプソン。芸能一家に育ち、若い頃には才女にありがちな長い苦労の時代を過ごしつつ直向きに芸と向き合ってきた彼女。優れた学力を持ち、ケンブリッジ大学に学びながら演技にも情熱を注ぎ、卒業するやいなや活躍の場所を広げてまさに順風満帆を絵に描いたような女優人生を歩む筈が、苦節を味わうことに...。それはプライベートでも同じで、青春時代から苦楽を共にしてきた名俳優との恋愛・結婚・離婚を経験し、女性としての幸せと転落も味わいながらポジティブに乗り越える強さも持っています。演技にも円熟味が出てきた彼女のプライベート事情から新作映画までたっぷり紹介していきます!


『ダイ・ハード』シリーズまとめ

『ダイ・ハード』シリーズまとめ

ブルース・ウィリスの代表作でもある『ダイ・ハード』。ニューヨーク市警察のジョン・マクレーンは最も不運な男ですが、一人で大勢の敵と戦う主人公として人気を呼び大ヒットを記録。日本でも絶大な人気を誇っている『ダイ・ハード』シリーズをまとめてみました。


イギリスの大女優ヘレン・ミレンの代表作8選!

イギリスの大女優ヘレン・ミレンの代表作8選!

映画『クイーン』では現イギリス君主のエリザベス女王を演じ、『RED/レッド』シリーズでは若手女優顔負けのアクションを披露するなど、年齢を感じさせない活躍を見せるヘレン・ミレン。そんな彼女の女優人生を、8本の代表作とともに振り返ってみました。