新感染 ファイナル・エクスプレスに関する記事


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


中国版カイジ『動物世界』のエキセントリック過ぎる魅力に迫る!

中国版カイジ『動物世界』のエキセントリック過ぎる魅力に迫る!

週間ヤングマガジンで大人気連載中のコミック「賭博黙示録カイジ」が『動物世界』と名を変え、まさかの中国で実写映画化!NETFLIXで配信を開始しました。過去には藤原竜也が主演で『カイジ 人生逆転ゲーム』として実写映画化された事もある本作。今回はそんな『動物世界』のあらすじ、キャスト、魅力を余すことなく紹介いたします!


【今週末公開の映画】10/20~『ミックス。』『斉木楠雄のΨ難』など

【今週末公開の映画】10/20~『ミックス。』『斉木楠雄のΨ難』など

新垣結衣×瑛太W主演で贈る『ミックス。』や人気ギャグコメディの実写映画化『斉木楠雄のΨ難』など、公開前から話題になっている作品が続々公開されます!10月20日から公開となる作品をご紹介します。


世界で大ヒット!『新感染 ファイナル・エクスプレス』

世界で大ヒット!『新感染 ファイナル・エクスプレス』

映画批評サイト「ロッテントマト」では、脅威の96%のフレッシュ(好評価)を獲得し、さらにアメリカでのリメイクも決定している『新感染 ファイナル・エクスプレス』。第69回カンヌ国際映画祭で大絶賛を受け、各国で圧倒的な大ヒットを果たした本作が9月1日(金)より公開されています。一体どのような内容なのでしょうか?


『密偵』韓国映画界トップスターが競演!日本警察vs義烈団の闘い

『密偵』韓国映画界トップスターが競演!日本警察vs義烈団の闘い

韓国で3週連続第1位、観客750万人を動員する大ヒットを記録し、あのパク・チャヌク監督『お嬢さん』を抑えて第89回アカデミー賞外国語映画賞の韓国代表に選ばれたサスペンス・ドラマ『密偵』が、ここ日本でもいよいよ11月11日公開が決定しました。 公開を前に、この傑作の基本情報をおさえておきましょう。


『新感染 ファイナル・エクスプレス』に匹敵する感染パニック映画5選

『新感染 ファイナル・エクスプレス』に匹敵する感染パニック映画5選

ソウル発釜山行き、時速300kmで疾走する高速列車内でゾンビ・ウィルスが感染爆発!9月1日公開予定の『新感染 ファイナル・エクスプレス』は、世界中の映画クリエイター達も絶賛するノンストップ・サバイバル・アクションだ。 ここでは、感染(パンデミック)の恐怖を描いた傑作達を紹介しよう!